シンガポール含む国内外のコワーキングスペースの相互利用を開始いたします

シェアオフィス、ウェブマーケティングおよび移住支援事業を行う株式会社スマートデザインアソシエーション(代表取締役 須賀大介)が運営する「福岡移住計画」は、ふくおかフィナンシャルグループ様との連携のもと、シンガポール含む国内外のコワーキングスペースの相互利用を開始いたします。

以下日本経済新聞電子版にて掲載されたものを引用

 ふくおかフィナンシャルグループ(FG)は21日、福岡移住計画などが運営する国内外のコワーキングスペース(共用オフィス)を相互に利用できるプログラムを始めると発表した。ふくおかFGが東京に持つ拠点の会員はシンガポールや福岡など計7拠点が使えるようになる。傘下の福岡銀行の駐在員事務所などと連携し、新たなビジネス創出につなげる。

メディア:日本経済新聞電子版
掲載日:2017/06/21
ふくおかFG、共用オフィス相互利用 国内外7拠点で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加