東京八重洲でふくおかFGと創業・移住の支援拠点を準備

シェアオフィス、ウェブマーケティングおよび移住支援事業を行う株式会社スマートデザインアソシエーション(代表取締役 須賀大介)が運営する「福岡移住計画」は、2017年4月をめどに、東京・八重洲にてふくおかFGと創業・移住の支援拠点を開設。

ふくおかフィナンシャルグループ(以下、ふくおかFG)は今春、東京都心にベンチャー企業や自治体、創業を目指す個人などが使える拠点を開設する。地元企業が東京支店のように使ったり、東京のベンチャーを九州に呼び込む窓口にしたりできる。施設利用企業の技術やアイデアを柔軟に取り入れて成果を共創する「オープンイノベーション」を地方創生につなげる。

ふくおかFG設立10周年の記念事業の一環として、24日に概要を発表する。4月をメドに「Diagonal Run Tokyo」の名称で開設。企画・運営は福岡への移住に関する情報発信などを手掛ける弊社メディア「 福岡移住計画 」が協力させていただくことになりました。

  • 施設名 Diagonal Run Tokyo
  • 開設日 2017年4月

掲載:日本経済新聞電子版
東京・八重洲で拠点提供 ふくおかFG、創業・移住を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加