不動産仲介事業を開始のお知らせ

シェアオフィス、ウェブマーケティングおよび移住支援事業を行う株式会社スマートデザインアソシエーション(代表取締役 須賀大介)が運営する「福岡移住計画」は、移住者や、福岡エリアでの住宅に関する不動産仲介業を開始いたします。

以下日本経済新聞電子版にて掲載されたものを引用

福岡移住計画(福岡市、須賀大介代表)は移住者向けに住宅を紹介する不動産仲介事業を始める。移住受け入れに理解あるオーナーの物件を管理・紹介し、入居してもらう。移住希望者に人気の自然豊かな地域は物件が少ないことが課題。自治体などと連携し移住を支援してきた実績を生かしてオーナーに空き家の活用を促し、地域との交流を橋渡ししてトラブル予防・定着率向上も図る。

メディア:日本経済新聞電子版
掲載日:2017/06/09
移住者向け住宅紹介 福岡移住計画が参入 地域との交流橋渡し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加