ふくおかフィナンシャルグループ×福岡移住計画の新拠点の求人募集について

ふくおかフィナンシャルグループ×福岡移住計画の新拠点の求人募集について

東京の中心部に、地方と東京をリアルに結ぶ前線基地を創り出す

「福岡移住計画」はこの春から、ふくおかフィナンシャルグループ×西日本新聞社(他4社連携)という福岡2大企業と連携して東京と地方を繋ぐ、東京・八重洲の新拠点『Diagonal Run Tokyo(ダイアゴナル ラン トウキョウ):以下、DRT』の企画・運営をご協力させていただくことになりました。(福岡移住計画の運営シェアオフィス拠点は、九州4拠点、東京が下北沢に続く2拠点目)

DRTは、地方企業やスタートアップにとって、東京の“前線基地”であると共に、東京と地方を行き来する、移住・まちづくり・ソーシャルデザインなども含む、多様なスキルやビジョンを持った人材が交差する場所となります。
イノベーションの共創に必要な様々な機能を併せ持つこの『場』を提供することで、地方と東京、地方と地方のヒト、企業(技術)、アイデア、情報が交わり、そこから生まれる既存の枠組みを超えた可能性ある仕組みや取組みを創り出し、ふくおかフィナンシャルグループはじめ、参加する地銀などの金融が、その動きをファイナンス支援し、成長させる役割を担う地銀の取り組みとしては、日本初です。

170209_DRT_logo

『Diagonal Run Tokyo(ダイアゴナル ラン トウキョウ)』
http://diagonal-run.jp

私たち、福岡移住計画は、この場のコミュニティを形成し、運営する役割を担います。具体的には、DRTの入る福岡ビルの解体・再開発(2018年10月以降※時期未定)までの期間(最低1年半〜)にシェアオフィス機能やイベント開催等により、多くの実験・チャレンジそして世界ともつながれるような仕掛けを組んだ場所をつくります。

diagonalrun_map2
※図面イメージ

地方と東京を行き来する人材を育成すること

DRTのある八重洲は東京駅まで徒歩5分、地方自治体の拠点が多く集まる有楽町もすぐ側であり、LCCの多い成田空港とは高速バスでもつながっている地方と東京を結ぶには絶好の環境です。この環境から“発信基地”としても福岡・九州ならびに全国地方のリアルなショーケースとして、モノ、技術、クリエイティブ、観光など様々な発信の場となることも意図しています。

これらの地方→東京の動きに、東京→地方さらに地方→地方の関心を交差し、それぞれへの本格進出前に様々なスキルを学び、それぞれの地のこと知る機会を作ることなど、人材を育てていくことにもチャレンジします。そして東京⇔地方、地方⇔地方を移動しながら働く新しい働き方、さらにこれまでの縦軸・横軸の関係に、斜めのつながりの線を入れることで見えてくる新しい視点でのモノ・コトをつくり出していきます。

一緒につくる仲間を募集!

さらに私たちはこのDRTを一緒につくっていく、コミュニティマネージャーとアシスタントスタッフを募集いたします。
地方から東京進出したい企業や個人、東京から福岡をはじめ地方に進出したい企業や個人、さらに運営に関わるふくおかフィナンシャルグループや西日本新聞社など、様々な交流が生まれるこの場でどんな新しいものを生み出していくのか、私たちと一緒に考えつくっていきませんか。

詳しくは以下、福岡移住計画の記事をご確認ください。

福岡移住計画
【いよいよ東京八重洲に、東京と地方を結ぶ新拠点】ふくおかフィナンシャルグループ×福岡移住計画の新拠点のコワーキングマネージャー、アシスタント募集します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加